シリタカだいありぃ

気になること知りたいことをもう少し。

【水戸梅まつり】夜梅祭2017花火の打ち上げ場所や時間について


スポンサードリンク



f:id:snowgies:20170308020411j:plain

茨城県偕楽園で開催中の第121回目の「水戸の梅まつり」。

偕楽園の開花は90%を超えてますが、まだまだ寒く、昨日は水戸でも雪が降ったようで、少しでも長く梅が楽しめると良いですね♪

毎年恒例の「夜・梅・祭」のイベント「夜梅花火」が近づいて来ました。野村花火工業による日本一の花火が見られる貴重なイベントです♪
今年の「夜梅花火」について日時や打ち上げ場所などを調べてみました。

◎夜梅祭について

「夜・梅・祭」は、2006年の第110回「水戸の梅まつり」を記念して始りました。

夜の梅を楽しむイベントで、偕楽園内の梅をライトアップしたり、キャンドルアートなど昼間とは違った景色や趣を楽しめます。

今年の日程は3月4日(土)と11日(土)の2日間で、既に終わってしまいましたが、先週の4日には、弘道館の正門でプロジェクトマッピングもありました。
そして今週末11日(土)、「夜・梅・祭2017」の最後に開催されるのが「夜梅花火」です。
花火のイベントは2008年から始まりました。

スポンサードリンク
 
◎野村花火工業とは

「夜・梅・祭」のフィナーレを飾る花火を打ち上げるのが地元、水戸市を代表する「野村花火工業」です。
歴史は古く、創業は明治8年。有名な大曲の全国花火競技大会など数々の大会で優勝し、今までに計16回の内閣総理大臣賞を受賞しています。
現在、代表を務めるのが野村陽一氏。平成元年(1989年)から4代目として就任した陽一氏は、2013年には「現代の名工」に選出され、翌年の2014年には「黄綬褒章」を受賞されました。
また、色々なメディアにも多くでていて、キリンビールのテレビコマーシャルに出演したり、
2006年には、「NHKプロフェッショナル~仕事の流儀~」にも取り上げられました。

・第24回2006年8月31日放送
一瞬の美にすべてを懸ける 花火師 野村陽一
http://www.nhk.or.jp/professional/2006/0831/index.html

◎夜梅花火の日時は?

3月11日(土)20:40~

◎打ち上げ花火の場所について

田鶴鳴梅林の芝生エリアで打ち上げられていた年もありましたが、
今年の打ち上げ場所は、猩猩梅林です。

下の地図、番号4の部分が猩猩梅林です。

f:id:snowgies:20170308021138j:plain

引用:偕楽園より

スポンサードリンク
 
◎まとめ
「夜・梅・祭2017」の最後のイベント「夜梅花火」について調べてみました。

花火の時は大変混んでいて、それどころではないかもしれませんが^^;

古今和歌集に、
「春の夜の  闇はあやなし  梅の花  色こそ見えね  香やは隠るる」などのほか、
夜の梅の香りについて、いくつか詠われています。

梅は夜から朝にかけて香りを更にはなつといわれているので、匂いも一緒に楽しんでみてはいかかでしょう。

 

【関連記事】

水戸梅まつり2017弘道館と好文亭プロジェクションマッピングの時間は?

 


スポンサードリンク