シリタカだいありぃ

気になること知りたいことをもう少し。

平昌五輪の公式マスコットキャラの名前や日本でのグッズ販売について


スポンサードリンク



f:id:snowgies:20180110001108j:plain

開催まで、あと一ヶ月!

韓国・平昌(ピョンチャン)周辺で開催される
冬季オリンピックパラリンピック

開催が間近だと言うのに、
北朝鮮のことや平昌周辺ホテルの値段高騰など、
あまりいいニュースが入ってこなくて、
イマイチ盛り上がりに欠けている感じですが…

公式マスコットキャラクターが
なかなか愛嬌があって可愛くて、
名前や公式グッズは日本で販売しているのか?など
気になったので調べてみました♪


スポンサードリンク

 

◎白虎の「スホラン」

f:id:snowgies:20180110001221j:plain

引用:K-Channelより

オリンピックのキャラクターが白虎の「スホラン」くん

元気で強そうな雰囲気ですね♪

肉球が可愛い~^^

Wikipediaによると…
守護者を象徴する白虎のキャラクター。
守護の韓国語読み「スホ」と、虎の「ホランイ」、
平昌のある江原道の民謡「旌善アリラン」の「ラン」を
合わせて「スホラン」となった。

ハナシがちょっと脱線しますが、、、
「白虎」と「ホワイトタイガー」は、
ちょっと違うみたいですね。

動物園などで見かける「ホワイトタイガー」は、
正式には「ベンガルトラ白変種」と言われる
希少な白い虎です。

「白虎」は、細長い体をした白い虎で、
中国の伝説上の神獣です。
西の方角を守護する四神の一つとされています。

諸説ありますが、江戸城の西に位置した、
現在の東京都港区にある「虎ノ門」と言う名の由来は
「白虎」からつけられたと言われています。
現在も地下鉄の入り口付近に虎の銅像があります。


スポンサードリンク

 

ツキノワグマの「パンダビ」

f:id:snowgies:20180110001348p:plain

引用:K-Channelより

右にいる黒くまちゃんが、
パラリンピックのキャラクター「パンダビ」くんです。

パンダビくんは優しそうな感じで、
個人的にはパンダビくんの方が好きかな^^

Wikipediaによると…
忍耐や勇気を象徴するツキノワグマのキャラクター。
熊は檀君神話に登場し韓国では神聖視されている。
韓国語でツキノワグマを意味するバンダルカスムコム
(韓国語で「胸に半月の模様がある熊」の意味。
バンダル=半月 カスム=胸 コム=熊)の
「バンダル」と、大会を記念する碑(ビ)を
合わせて「バンダビ」となった。


スポンサードリンク

 

◎公式グッズはどこで買える?

今はまだ、販売しているところがあまりないですね…。

ネットの韓流ショップなどで取り扱っていましたが、
確認したお店では、支払いが先払いでした。
初めてのお店で先払いはちょっと、躊躇しちゃいますね。

その他、調べた時は、、、

ヤフオク!は数件だけでした。

楽天では0件でした、検索の仕方が悪いのか^^;

・ぬいぐるみはYahoo!ショッピングに少しありました。

・一番グッズの種類があったのはAmazonでした。
ただ、結構な値段を付けているお店もあったので、
ご注意ください。。。桁が違いました^^;


開幕が近づけば、
もう少し取り扱うショップも増えてくると思いますし、

百貨店やショッピングモール、
キャラクターショップなどで特設コーナーを
設けていたことが、過去のオリンピック時にあったので、

お出かけついでに覗いて見るのもいいかも、ですね。

◎おわりに、

開幕が迫った平昌五輪の公式マスコットキャラクターの
スホランくんとパンダビくんについて調べてみました。

オリンピックが始まって、
テレビで現地のスタジオからの中継で、
チョコンとぬいぐるみが置いてあるのを毎日見てると、
だんだん欲しくなってきちゃうんですよねぇ^^;


スポンサードリンク