シリタカだいありぃ

気になること知りたいことをもう少し。

くまのプーさん実写版の邦題と公開日が決定♪キャストは?


スポンサードリンク



f:id:snowgies:20180419191249j:plain

今でも大人気のくまのプーさんが、
実写化されると発表されたのが3年ぐらい前でしょうか…

ようやっと先月、英語版の予告映像や
アメリカでの公開日が発表され、
そしてついに日本でのタイトルと公開日が決まりました♪
キャストなどちょっと調べてみました。


◎実写版「くまのプーさん

くまのプーさんの実写版の原題は
Christopher Robin」なので、

日本での公開タイトルも「クリストファー・ロビン
だと思っていましたが、

今回発表された、日本での作品名は
「プーと大人になった僕」
ちょっとインパクトが弱いような…。

アメリカ版の予告映像がこちら
引用:Disney Movie Trailersより

結婚して娘が一人、30代後半ぐらいでしょうか…
大人になったクリストファー・ロビン
責任の重い仕事を任され、疲れ悩んでいるところへ、
かつての親友プーさんが現れて…。

まだまだ映像も情報も少ないですが、
子供向けというより、大人も楽しめる
癒し映画っぽい感じかな。

それにしてもプーさんが可愛くて、
予告映像を見ただけでドキドキしちゃいます^^

100エーカーの森のティガー、ピグレット
イーヨーなども出て来るらしいので楽しみ♪


スポンサードリンク

 

◎キャストについて

主演のクリストファーロビンを演じるのは、

スターウォーズ」シリーズでエピソード1~3で
オビワンケノービを演じたユアンマクレガー。

f:id:snowgies:20180419191338j:plain
引用:シネマトゥデイより

ユアンと言えば、去年、同じくディズニーの実写版
美女と野獣」で燭台「ルミエール」の声を
担当してましたね。

なかなか、あのクリストファー・ロビンと言われても
イメージがあいませんが…。

なぜだかユアンスパイダーマンなどを演じた
トビー・マグワイアが混同してしまって、
いつも間違えてしまいます^^;

クリストファーロビンの妻を演じるのは、
キャプテンアメリカやアベンチャーズアントマンなど
マーベル作品に出演している女優のヘイリー・アトウェル

f:id:snowgies:20180419191411j:plain

引用:シネマカフェより


スポンサードリンク

 

ユアンとは、2010年公開の「ウディ・アレンの夢と犯罪」
で共演しています。

クリストファーロビンが務める会社の上司を演じるのが、
ベネディクト・カンバーバッチ主演で人気の英BBCドラマ
SHERLOCK シャーロック」の「忌まわしき花嫁」で
共同製作・製作総指揮・脚本を手掛けた、
マーク・ゲイティス。

演者としてユアンとは、「われらが背きし者」で
共演しています。

プーさんの声は、アニメ版の声優さんと一緒だそうです。
日本での吹き替え版も、
お馴染みの声のプーさんだといいですね。

監督は、007シリーズ第22作「007 慰めの報酬」や
ジョニー・デップ主演の「ネバーランド」などの作品を
手掛けたマーク・フォースター

マーク・フォースター監督とユアン・マクレガーの2人は、
2006年に公開された「ステイ」で今作と同じ
監督と主演者として既に作品を創りあげています。

日本語版の予告映像
引用:ディズニー公式より


スポンサードリンク

 

◎公開日について

先月、発表になった時は、アメリカでの公開が8月3日。

日本での公開は今秋公開予定となっていたので、
10月か11月くらいかなと思っていましたが、

9月14日(金に決定しました。

前売り特典とかグッズとかありそうですね、きっと♪

◎こんな作品も。

もともと「クマのプーさん」のお話しは、
原作者のA・A・ミルンさんが、
ご自身の息子であるクリストファー・ロビン・ミルンくん
が持っていたテディベアからイメージして作られました。

その「クマのプーさん」がどのようにして誕生したのかを
描いた映画が2017年、イギリスで公開されました。

「グッバイ・クリストファー・ロビン
(原題) / Goodbye Christopher Robin
引用:Fox Searchlight UKより

日本での公開が未定のようでとっても残念です…。

◎おわりに、

くまのプーさんの実写版
「プーと大人になった僕」について調べてみました。

最近公開されたクマちゃんの映画と言えば、
パディントン2かな。

あちらもプーさんと同じイギリスが舞台。

パディントンも可愛くて愛嬌があって好きだけれど、
どうしてもリアルくま感が強くて^^;


スポンサードリンク