シリタカだいありぃ

気になること知りたいことをもう少し。

ムーミンハウスをつくる(デアゴスティーニ)の総額と完成はいつ?

f:id:snowgies:20170907002644j:plain

いまだに根強い人気のキャラクター「ムーミン」♪
ムーミンの可愛らしさもあるけれど、最近は「北欧」人気もあいまってオシャレなデザインのグッズがたくさん出てきたような…ムーミンショップへ立ち寄るとついつい欲しくなってしまって^^;

そんな人気のムーミンたちが住む家をあのデアゴスティーニから発売されることになりました。
デアゴスティーニと言うことで、ムーミンの家を完成させるのに総額いくらなのか?全て完成するのはいつなのか?気になったので計算してみました^^


スポンサードリンク

 

◎週刊ムーミンハウスをつくるとは

ムーミンハウスは地下室、1階~3階、そして屋根裏部屋まであり、下の階から順々に作っていき、完成すると高さは約68センチ、直径25センチとなかなかの大きさの家が出来上がります♪

それぞれのパーツは、色が塗り分けられてあるので、ちょっとした積み木感覚で作っていくことができそうです♪

小物類一つ一つもこだわって作られています。それもそのはずで今回、監修・設計に関わっているのは村上一昭さん。

村上さんと言えば、NHKやCMなど数々の作品を手掛け、日本でドールハウス作家の第一人者とも呼ばれています。

村上さんはデアゴスティーニで、過去にカルフォルニアにあるディズニーランドを再現した「マイ・ディズニーランド」や同じくフロリダのパークを再現した「ディズニー・パレード」、ディズニーの名作を再現した「ディズニー・ドリーム・シアター」シリーズなどを既に手掛けています。

村上さんによると、今まで手掛けてきたディズニーの版権元より、ムーミンの版権元の監修の方が厳しかった、と。なので、日本のムーミンフィギュアの中で、一番原作に近いモノに仕上がったと自信を込めて言っています。

そんな村上さんが今回の「ムーミンハウスを作ろう」を語っているのが、下の動画です。

村上さんの横に、完成した「ムーミンハウス」があるのですが、数字以上に実際の人と比較すると、けっこうな存在感がありますね♪

引用:Deagostini Japanより

◎総額はいくら?

創刊号が特別価格:490円(税込み)
2号目以降が通常価格:1,590円(税込み)

一部のニュースサイトでは、税抜き価格と表記されていますが、公式サイトでは8%の税込み価格となっています。

確認のためAmazonなど、いくつかのサイトを見てみましたが、税込み価格として販売されていました。

ムーミンハウスを完成させるのに、全100号となっているので…

総額は、157,900円となります。


スポンサードリンク

 

◎完成はいつ頃?

現在、公式サイトでは第45号までのスケジュールが載っていて、
今のところの予定では第45号の発売が2018年の7月10日(火)となってます。
これで約半分です^^;

この後は、カレンダーで確認しました…

毎週火曜日が発売日で、カレンダーを追っていくとちょうど2019年1月1日が火曜日。
さすがにこの日の発売は無いので、その週の発売はないのかな…と思ったんですが、現在公表されているスケジュールを見てみると来年の1月2日が火曜日で、木曜日の1月4日にずらして第18号が発売予定となってます。
なので、2019年のお正月も1月4日辺りに発売されそうですね。

ということで、毎週発売されると仮定すると、
第100号目が発売されるのは、2019年7月30日(火)となります^^

◎おわりに、

デアゴスティーニから発売が始まった週刊「ムーミンハウスをつくる」について、調べてみました。

12月にはムーミンのクリスマス映画の公開が決まっているし、今年はまだまだムーミンの話題が続きそうです♪


スポンサードリンク

 

 

東京2020オリンピック特別ナンバープレート料金一覧(全国)

f:id:snowgies:20170821005624j:plain

本番までとうとう3年をきった東京2020オリンピック・パラリンピック
ラグビーワールドカップに引き続き、9月より申込みが開始される特別仕様のナンバープレートについて、ラグビーの時と同様に、地域や種類によって交付料金が異なるため、分かる範囲で全国の料金を調べてみました。

◎ナンバープレートの種類について

f:id:snowgies:20170821005932j:plain

引用:国土交通省より

ラグビーワールドカップの時と一緒で、デザインは通常のタイプと寄付金有りのタイプの2種類です。
通常のタイプは、ナンバープレートの右上部分にエンブレムだけがあります。
寄付金有りのナンバープレートは、右上部分のエンブレムと共に、背景に図柄が入っているタイプです。
交付料金のみの場合は、通常のタイプとなります。
交付料金プラス1000円以上(100円単位で任意)の寄付を行うと、2種類のどちらかを選択できるようになります。

申込みができるのは、ラグビーの時と同様に登録自動車(普通車・事業用)と軽自動車(自家用)で、
軽自動車(黄色ナンバー)や事業用(緑ナンバー)のナンバープレートも白のプレートになることが特徴です。

2枚1組のセットなのですが、ラグビーのプレートと違う特徴として、右上のロゴが1枚がオリンピック、もう1枚がパラリンピックのエンブレムになっていて2枚が異なるところです♪
どちらを前後に取り付けるのかは、それぞれが決められます^^


スポンサードリンク

 

◎事前申込みと交付日について

平成29年9月4日(月)より事前申込みが開始されます。

特別仕様のナンバープレートは近くのディーラーや整備工場などで問い合わせのほか、ネットでも申込みができます。

図柄ナンバー申込サービス
http://www.graphic-number.jp

プレートは、平成29年10月10日(火)より順次、交付されます。


◎新しいプレートプレートの交換制度

今まで、ナンバープレートの再交付をする場合は、滅失や毀損などの時に限られていました。それを図柄入りナンバープレートの導入をより広げるために、道路運送車両法を改正して、滅失や毀損などのほか、同じ番号のままで図柄入りナンバープレートに交換することを可能とする制度ができました。


◎ナンバープレートの交付料金

*沖縄ほか一部地域で情報が取得できていません。

*料金はすべて1組(2枚)の料金です。

*料金の種類は大板、中板、軽自動車の3種類です。

*大板とは、登録車で車両総重量が8,000kg以上、最大積載量が5,000kg以上又は乗車定員が30人以上の車両が対象となってます。

※料金には、ビス・ナット等の取付金具類が含まれています。


スポンサードリンク

 

〇北海道地方

札幌 【登録車】(自家用) 中板: 8,250円
              大板:12,530円

                            (事業用) 中板:  8,290円
              大板:12,530円

函館 【登録車】中板:  8,310円
        大板:12,600円

旭川 【登録車】中板:  8,260円
        大板:12,610円

室蘭 【登録車】中板:  8,200円
        大板:12,500円

釧路 【登録車】中板:  8,170円
        大板:12,460円

帯広 【登録車】(自家用) 中板: 8,250円
              大板:12,530円

                            (事業用) 中板:  8,290円
                                          大板:12,530円

北見 【登録車】(自家用) 中板:  8,280円
            大板:12,580円

                             (事業用) 中板:  8,290円
                                           大板:12,530円


スポンサードリンク

 

 

〇東北地方

青森 【登録車】 中板:  7,800円
         大板:12,050円

秋田 【登録車】 中板:  8,000円
         大板:12,280円

           【軽自動車】             8,000円

岩手 【登録車】 中板:  9,160円
         大板:14,780円

           【軽自動車】             9,890円

宮城 【登録車】 中板:  7,760円

         大板:12,060円
   【軽自動車】     7,740円

福島 【登録車】 中板:  7,880円

         大板:12,200円
   【軽自動車】     7,860円


〇北陸信越地方

新潟 【登録車】 中板: 8,260円
   【軽自動車】    8,260円

富山 【登録車】 中板: 8,600円
   【軽自動車】    8,600円

石川 【登録車】 中板: 8,600円
   【軽自動車】    8,600円

長野 【登録車】 中板: 7,790円
   【軽自動車】    7,790円


スポンサードリンク
 
〇関東地方

栃木 【登録車】 中板: 7,410円
                                大板:11,020円

           【軽自動車】    7,410円

群馬 【登録車】 中板: 7,410円
                                大板:11,020円

           【軽自動車】    7,410円

茨城 【登録車】 中板: 7,410円
                                大板:11,020円

           【軽自動車】    7,410円

埼玉 【登録車】 中板:  7,310円
                                大板:10,920円

           【軽自動車】    7,310円

千葉  【登録車】 中板:  7,310円
                               大板:10,920円

           【軽自動車】    7,310円

東京 【登録車】  中板:  7,210円
                               大板:10,820円

          【軽自動車】    7,210円

神奈川【登録車】  中板:  7,290円
                               大板:10,910円

          【軽自動車】    7,290円

山梨 【登録車】  中板:  7,410円
                               大板:11,020円

          【軽自動車】    7,410円


中部地方

静岡 【登録車】 中板:  7,440円
         大板:11,040円

           【軽自動車】    7,440円

岐阜 【登録車】 中板:  7,440円
         大板:11,680円

           【軽自動車】    7,940円 

愛知 【登録車】 中板:  7,300円
         大板:10,910円

三重 【登録車】 中板:  7,500円
         大板:11,700円
   【軽自動車】     8,100円

福井 【登録車】 中板:  7,500円
         大板:11,770円

           【軽自動車】    8,110円


スポンサードリンク

 


近畿地方

滋賀 【登録車】 中板:  8,350円
         大板:11,990円

           【軽自動車】    9,000円

奈良 【登録車】 中板:  8,350円
         大板:12,600円

           【軽自動車】    9,000円

和歌山【登録車】 中板:  8,350円
                                大板:12,600円

           【軽自動車】    9,000円

京都 【登録車】 中板:  8,360円
         大板:12,000円

           【軽自動車】    9,000円

大阪 【登録車】 中板:  7,970円
                                大板: 11,890円

兵庫 【登録車】 中板:  7,970円
         大板:11,790円

         
中国地方

岡山 【登録車】 中板:  8,960円

         大板:14,570円
         
鳥取 【登録車】 中板: 8,920円

島根 【登録車】 中板: 8,920円
         
広島 【登録車】 中板:  8,960円
         大板:14,780円
   【軽自動車】     9,660円

山口 【登録車】 中板: 8,960円

                                大板:14,780円

           【軽自動車】            9,660円

 

四国地方

徳島 【登録車】 中板:  8,990円
         大板:15,400円
   【軽自動車】     8,990円

愛媛 【登録車】 中板:  8,930円
         大板:15,210円
   【軽自動車】     8,900円

香川 【登録車】 中板:  8,990円
         大板:15,230円
   【軽自動車】     8,970円

 

〇九州地方

佐賀 【登録車】 中板:  9,000円
         大板:13,280円
   【軽自動車】     9,000円

鹿児島【軽自動車】     8,900円


◎おわりに、

9月4日から申込みが始まる東京2020オリンピック・パラリンピックの特別仕様ナンバープレートの料金について調べてみました。

ラグビーワールドカップのプレート料金に比べて、全体的に200~300円ぐらい高くなってますね…なぜなんでしょう。

 【関連記事】スポンサードリンク

 

 

ラグビートップリーグ2017-2018各チームのスローガンについて

f:id:snowgies:20170815191203j:plain

いよいよ今週から始まるジャパンラグビートップリーグ2017-2018シーズン。

今シーズンは五郎丸選手の国内リーグへの復帰やサントリーサンゴリアスが2連覇なるのか、などなど話題が盛りだくさん♪

開幕直前に、今シーズンを戦う各チームのスローガンを調べてみました。

◎今シーズンは2カンファレンス制
今シーズン、トップリーグで争うチームは全16チーム。

残り2年に迫った2019年のワールドカップを見据え、スーパーラグビーへ参戦している「サンウルブズ」の調整などのため、日程を短縮して開催されます。

そのために全チームの総当たり戦ではなく、昨シーズンの順位を考慮して各8チームの2カンファレンスに分けられます。ずっと仮の名称で「A」と「B」と呼ばれていましたが、やっと数日前に名前が正式に「レッド」と「ホワイト」に決定されました。

各チームは、所属するカンファレンスで総当たりの7試合と、もう一方のカンファレンスのチームと交流戦6試合を行います。合計13試合の結果により、それぞれのカンファレンス上位2チームを選抜し、4チームによる優勝決定戦を行います。そしてこれは日本選手権決定戦も兼ねています。

この方式は、来シーズンも採用することが決定しています。
 
レッド カンファレンス
 ・サントリーサンゴリアス(1)
 ・神戸製鋼コベルコスティーラーズ(4)
 ・NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(5)
 ・トヨタ自動車ヴェルブリッツ(8)
 ・東芝ブレイブルーパス(9)
 ・クボタスピアーズ(12)
 ・近鉄ライナーズ(13)
 ・NTTドコモレッドハリケーンズ (昇格)

ホワイト カンファレンス
 ・ヤマハ発動機ジュビロ(2)
 ・パナソニック ワイルドナイツ(3)
 ・リコーブラックラムズ(6)
 ・キヤノンイーグルス(7)
 ・NECグリーンロケッツ(10)
 ・宗像サニックスブルース(11)
 ・コカ・コーラレッドスパークス(14)
 ・豊田自動織機シャトルズ(15)

*()カッコは昨シーズンの順位

スポンサードリンク
 
◎各チームのスローガン

NECグリーンロケッツ
UNITYー団結ー

・NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
Arcs ATTACK
It is Dynamic.  それは、ダイナミック。
It is Explosive. それは、爆発的。
It is Strong.      それは、強健。
It is Powerful.  それは、力強い。
It is Ruthless.  それは、容赦ない。
It is Energetic. それは、エネルギッシュ。

キヤノンイーグルス
Team First

(チーム最優先)

近鉄ライナーズ
MOVE FIRST
常に先手を取って、開始から80分間ゲームを支配する
先手を打つ為の準備を、妥協なく努力して実行する
早い動き出しのマインドカルチャーを構築する

クボタスピアーズ
Me better, We better

神戸製鋼コベルコスティーラーズ
Togetherness
神戸製鋼の一員として選手、スタッフが互いの親密さ、そして互いへの理解を深めチームとして結束する。

・コカ・コーラレッドスパークス
Better Than Before

サントリーサンゴリアス
STAY HUNGRY

スポンサードリンク
 

 

東芝ブレイブルーパス
STAND UP
どんなに苦しい場面でも倒れることなく立ってボールを動かし続ける攻撃的な東芝スタイルを追求し、必ず日本一を奪還する。立ち続ける、立ち上がる、立ち向かう」ことを表しています。

トヨタ自動車ヴェルブリッツ
NO EXCUSE!

(言い訳するな)


全力を出し切る
そこに才能は必要ない
Takes no talent
我々は妥協を許さず、最後まで戦い続けます。

豊田自動織機シャトルズ
MAN UP

(毅然とした態度で責任を果たせ)

パナソニック ワイルドナイツ

Keep the Dream alive

(夢を持ち続けろ)

・宗像サニックスブルース

Where there is unity, there is victory.

(団結すれば勝利あり)

ヤマハ発動機ジュビロ
ヤマハスタイル

リコーブラックラムズ
ACTION

NTTドコモレッドハリケーンズ
Return To Action~不撓不屈~

トップリーグへ復帰し、勝負の年となる2017-2018シーズンは、チーム全員が強い意志をもち、どんな困難にもくじけず、粘り強くアクションし続けることで、チームのレベルアップを図り、上位進出を果たす。

◎おわりに、
トップリーグ2017-2018開幕を前に、各チームのスローガンを調べてみました。

週間予報をみると、あまり天気が良くない場所もあるようで…開幕戦から波乱の幕開け!?

 
スポンサードリンク